ネットビジネス用語集 | ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ

ネットビジネス用語集

ネットビジネス、アフィリエイトを実践する上で出てくる用語を
簡単な説明付きでまとめてみました。

随時追加していくので、参考にしてみてください。



アーカイブ
ファイルのサイズを小さくしたり、複数のファイルを1つにまとめたり
すること。


アカウント
ネットワークやコンピュータに接続するための権利を指す。
たいていはユーザーIDのことを指す。
例えば、mixiを利用する場合には個人情報を提供するかわりに
mixiのサイトへのアカウント(接続権利)を取得しますよね。


アクセスアップ
自分のサイトやブログへの訪問者を増やすこと。または、
増やすための戦略、行動を指す。


アクセス解析
自分のブログやサイトに訪問した人の行動履歴などを調べること。
訪問者が、いつ、どこから、どのページを見たかなどを調べられる。
無料ブログサービスには、最初からアクセス解析のツールがついている
場合もあるし、無料でアクセス解析のサービスを提供しているサイトもある。


圧縮
ファイルやフォルダの性質を失わないまま、サイズを小さくすること。
圧縮を行なうには、Lhaplus(ラプラス)などのツールが必要。
圧縮されたファイルは、そのままでは開く事ができないので、
「解凍」という処理が必要になる。


アップロード
自分のパソコンにあるデータを、ネット上に保存すること。
「アップする」「上げる」などということも。
逆に、ネット上のデータを自分のパソコンに保存することを
ダウンロードと言う。


アドオン
ソフトに後から追加することで、ソフトの機能を拡張するプログラムのこと。
アドインとも呼ばれる。
似たようなものに、プラグインがある。


アドワーズ(AdWords)
GoogleのPPC広告のこと。
Googleで検索したときに、検索結果の横に表示される広告がコレ。
グーグル・アドワーズとも呼ばれる。
広告がクリックするたびに数円~数百円程度の広告費が
発生する。
クリックされなければ、広告費は発生しない。


アフィリエイト
サイトやメルマガなどを利用し、企業の商品販売サイトなどへのリンクを
張り、そのリンクを経由して商品が購入されると、リンクを張っているサイトの
持ち主に報酬が支払われるという広告の手法

アフィリエイトとは


アフィリエイター
アフィリエイトを実践する人のこと。


インストーラ
OSやアプリケーションをコンピュータにインストールする際に、
これらの作業を自動的に行なってくれるソフトのこと。


インストール
アプリケーションソフトをコンピュータに導入する作業のこと。
セットアップとも呼ばれる。
新しいことをコンピュータに教え込むということです。


インフォプレナー
情報起業家のこと。
自分で情報商材を作成し、販売する個人または企業を指す。


インプレッション
広告が閲覧者のパソコン画面に表示されること。
インプレッションの回数をインプレッション数とも呼び、PPC広告を
使用する際には重要な数値になってくる。


インポート
他のアプリケーションソフトで作成したデータを変換して、利用できるように
すること。
逆の操作をエクスポートと呼ぶ。


ウィザード
コンピュータプログラムの1つで、質問に答えていくことで、複雑な質問の
答えを導き出す機能。


エクスポート
他のアプリケーションソフトの形式でファイルを保存すること、またはその機能。


エンコード
データを規則に沿って符号化すること。エンコとも呼ぶ。
たとえば、自分で作成した動画をYoutubeなどにアップロードする場合、
アップロードできるファイルの形にエンコードする必要がある。


オーバーチュア(Overture)
Yahoo!が提供しているPPC広告のこと。
Googleが提供しているPPC広告はAdWords(アドワーズ)。


拡張子
ファイルの種類や形式を識別するためにつけられた文字列。
ファイル名の後についている3、4文字の英語のこと。
例えば、〇〇.mp3 ならば音楽ファイル、
〇〇.txt ならばテキストファイルというように、拡張子を見ただけで
そのファイルの形式がわかるようになっている。


キャプチャ
画面に表示されているものを、画像として保存すること。
スクリーンキャプチャとも呼ばれる。
キーボードのPrintScreenキーを押すことでキャプチャできるし、
無料のキャプチャツールも多い。


協賛アドレス
無料レポートスタンドにおいて、他の人の無料レポートを紹介することで
ポイントが貯まり(協賛ポイント)、そのポイントに応じて取得できるアドレスのこと。


ググる
Googleで検索し、調べること。


検索エンジン
インターネット上で公開されている情報を、キーワードを使って
検索できるサイトのこと。
yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)などが有名。


コピーライティング
広告宣伝のための文章を書くこと、またはその技術を指す。
コピーライティングを勉強することは、商品の売り上げ個数を
伸ばすことにつながる。


コピペ
コピー・アンド・ペーストの略称。
その名の通り、コピーして貼り付ける一連の動作のことを指す。


コンバージョン
サイトに訪問した人が、サイトで商品を購入したり、
サービスへの登録を行うことで、サイト運営者に成果が出ること。
訪問者当たり、どれだけの成果が出るのかの割合を、
コンバージョン率と呼ぶ。


サイトマップ
サイトのコンテンツを情報の階層で表示したもの。
サイトのどこに、どのような情報があるかを示した地図のようなもの


サテライトサイト
SEOや本命サイトへのアクセスの誘導を目的として、本命サイト以外に
作られたサイトのこと。
サテライトサイトから本命サイトへリンクを飛ばすこと(被リンク)で、
SEO対策になると言われている。


サーバー
ネットワーク上で、他のパソコンに様々な機能やサービスを提供する
コンピュータのこと。
ブログなどを開設する際に必要となる、ネット上の土地のようなもの
と考えておけばいいかも。
ブログを開設するには、サーバー(土地)とドメイン(住所)が
必要です。


情報起業
自分のもつ情報や経験をマニュアルやCDなどの商品にして販売すること。


情報商材
インターネットなどで売買されている情報のこと。
情報教材と言われることもある。
悩みを解決するものから、お金儲けのものまで、ジャンルは多岐にわたる。


ステップメール
あらかじめ作っておいたメール内容を、スケジュールごとに配信するシステム。
たとえば、登録から1日目に「あいさつ」、2日目に「メルマガ概要」・・・
のように、自動的に配信してもらえる。


スパムメール
無差別に大量配信されるメールのこと。そのほとんどが営利目的のものである。
アダルトサイトへの勧誘や架空請求などのものもあるため、注意が必要。
略してスパムとも呼ばれる。


精読率
メルマガの内容を精読している読者の割合。
1割いればいいほうだと思われる。


せどり
古本屋で安く買ってきた本を、ネットなどで買値よりも高く売ることで、
その差額を利益とするビジネスのこと。
せどりをする人を「せどらー」と呼ぶこともある。
また、CDやゲームを安く仕入れてネットで高く売る電脳せどりというのも
存在する。


セールスレター
商品やサービスの宣伝をするための広告文のこと。


相互リンク
2つの異なるサイトの間で、お互いにリンクをしあう状態のこと。
サイトへのアクセスアップや、サイトの知名度上昇が期待できる。


ソーシャルブックマーク
ネットワーク上に存在する「お気に入り」。
よく使うサイトのアドレスをネットワーク上に保存し、他の人と
共有できるサービス。
Yahoo!ブックマークや、はてなブックマークなどが有名。


ダウンロード
ネット上に保存されているデータを自分のパソコンに転送すること。
逆をアップロードという。


独自ドメイン
自分で設定したオリジナルのドメインのこと。
○○○.comや△△△.comなどの、○や△に自分の好きな文字列を
設定することで、オリジナルのドメインとして取得することが
できる。


独自配信
メルマガを配信する際に、無料メルマガスタンドを利用せずに、
独自のメルマガ配信スタンドを使用して配信すること。
独自配信する場合は、たいてい有料のメルマガ配信スタンドと
契約する必要がある。


ドメイン
インターネット上に存在するコンピュータやネットワークを識別するために
つけられている名前。
インターネット上の住所のようなものと考えておけばいいと思います。


ネットバンク
インターネットでの利用に特化している銀行のこと。
パソコンの画面上で、振込みや入金などの作業を行える。
ネットビジネスを行う際には、いくつかネットバンクの口座を
持っておくと便利。
「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」などが有名。
たいてい、普通の銀行よりも金利が高い。


ハウスリスト
名前とメールアドレスがセットになっているリストのこと。
コレを多く所有することで、自分のメルマガからの売上を
大きくすることができる。


バックエンド
無料または安価なものやサービスを提供することで集めた
お客さんに対し、追加で販売する商品のこと。
例としては、無料でツールを配布して集めたお客さんに、
高額のセミナーを販売することなどがある。


バナー
他のサイトやブログへ移動できる画像。
他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像のことで、
広告や宣伝に使われることが多い。
画像をクリックすることで、他のサイト・ブログへ移動できる。


パーマリンク
ブログでそれぞれの記事に割り当てられた、内容を更新しても
変化しないURLのこと。


被リンク
他のブログやサイトからリンクを受けること。
これが多いほど、SEOには良いとされる。


ブログ・メルマガアフィリエイト
ブログとメルマガを使用してアフィリエイトする手法のこと。

ブログ・メルマガアフィリエイトとは


ブラウザ
インターネットをするためのソフトのこと。
「Internet Explorer」や「Mozilla Firefox」が有名。


ブランディング
自分のサイトや自分自身のブランドを構築すること。
お客さんから信頼感や好感を得るためには必要な活動である。


フリーメール
自分だけが使用できる無料のアドレスのこと。
または、そのアドレスを提供しているサービスのことを指す。
代表的なものは、Yahoo!の提供するYahoo!メールや、
Googleの提供するGmailがある。


ブログ
ウェブログの略称。個人または複数の人によって運営されている、
日々更新される日記のようなウェブサイトの総称。


ホスト
ネットワークを介して別のコンピュータにサービスや
情報処理などを提供するコンピュータのこと。


ポップアップ
ブラウザの画面上で、自動的に別のウィンドウが強制的に開く仕組みのこと。
または、それによって開いたウィンドウのことを指す。
たいていは広告が表示される。中には詐欺的なものもあるので注意。


無料レポート
無料で発行される、ノウハウなどをまとめたレポート。
多くの場合、無料レポートをダウンロードするとレポート作者の
メルマガに登録される。
自分のメルマガ読者を増やす際には、無料レポートを作成する
必要がある。


無料レポートスタンド
無料レポートを使用した読者増加を行なうシステムを運営するサイトのこと。
メルぞうやまぐぞうなどが有名。


メルマガ
メールマガジンの略。
電子メールを利用して発行される雑誌。
定期的にメールで情報を配信するシステムのこと。


ヤフーカテゴリ
Yahoo!JAPANに登録されている、リンク分けされたリンク集のこと。
ここに登録されるには審査が必要になる。


ユニークアクセス
アクセス数の中で、同一人物からの重複アクセスを覗いたアクセス数のこと。


リスティング広告
検索エンジンの検索結果に表示される広告。
Yahoo!ならヤフーリスティング広告、Googleならグーグルアドワーズ広告が
ある。


リンク
文章内にある、他の文章や画像、サイトなどへ移動できるシステム。
たとえばこんなのです。


ASP
アフィリエイトサービスプロバイダの略称。
アフィリエイターと広告主との間を取り持つ仲介業者のこと。
情報商材系のASPでは、infotopやinfocartが有名。
物販系のASPでは、A8.netやアフィリエイトBが有名。


Cookie(クッキー)
サイトの作成者が、サイト訪問者のコンピュータに、一時的に
データを書き込んで保存させる仕組み。
最後にサイトを訪れた日にちや、訪問回数などが記録されている。


CPC
ネット広告の掲載料金の単位の1つ。クリック単価のこと。
広告を出している広告主が、広告を1回クリックされる毎に支払う
料金のこと。


CSS
HTMLやXMLの要素をどのように表示するかを指示するもの。
サイトやブログを作成する言語として使われる。


eコマース
電子商取引サービスともいう。
インターネットなどを利用して、契約や決済などを行う取引のことを指す。


eBay
ネット通信販売やインターネットオークションを手がけるアメリカの会社のこと。


E-BOOK
PDFファイルなどの形式で、パソコンやスマートフォンなどの端末で閲覧できる
電子書籍のこと。


ECサイト
アフィリエイトで商品やサービスを提供している広告主のサイトのこと。
アフィリエイトの広告主という意味で使われることもある。


IPアドレス
ネットワーク上のコンピュータを識別するために使用される識別番号のこと。
IPネットワークに接続されたコンピュータ1台1台に割り当てられる。


OS
コンピュータシステム全体を管理するソフトのこと。
「Windows」や「MacOS」が有名。
たいていの方はWindowsの入ったパソコンを使用していると
思います。


PDF
ファイルの形式の1つ。
PDFファイルでは、テキストや画像のコピーなどを制御するなどの設定が
可能なため、情報商材として販売されるテキストはPDFファイルの形式を
とることが多い。
編集不可能なWordファイルとして考えておけばいいかも。


PING
サイトが更新されたことを別のサイトに通知する機能のこと。


PPCアフィリエイト
PPC広告を使用してアフィリエイトする手法のこと。
Yahoo!やGoogleの検索結果の横に、自分の広告を出すことで
アフィリエイトします。

PPCアフィリエイトとは


SEM
検索エンジンを使って集客すること。
PPC広告などを使った集客もコレに含まれる。


SEO
サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に
自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。
また、そのための技術やサービス。


SNS
ソーシャルネットワーキングサービスの略。
インターネット上のコミュニティサイトであり、mixiやGREEが有名。


URL
インタネット上に存在する、文章や画像、サイトの住所みたいなもの。
http://○○○○○/ などがコレ。




意外と多いと感じた方もいらっしゃると思いますが、勉強しながら
作業していけば、3ヶ月後にはほとんど覚えていると思いますよ^^b

ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ TOP » ネットビジネス用語集