リョウツ | ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ

記事作成の外注を雇う際の最低単価について

最近SOHO にて、ブログ記事作成の外注さんを募集した際に、
SOHO の運営から、記事単価と最低賃金についての注意を受けました。

私自身の備忘録、外注を雇われる方々への情報共有として
ここに記載しておこうと思います。
といっても短いですが。


以下、SOHO が公表している、記事単価についての回答です。




サイトアフィリエイトのような、ガッツリ作成に時間がかかるような記事を
外注さんに作成してもらう場合には、この回答にあるような最低単価
(100 ~ 150 文字 / 100円 ) を守る必要があるでしょう。

しかし、ビクトリーキャッシュ や 疾風アフィリエイト などで量産するような
簡単な記事を外注する場合には、500文字 / 100円 で募集をかけても
OK だと思います。
ただその場合は、作成を依頼している記事の内容が、
「とても簡単で時間をかけずに書けるものである」
ということを明記する必要があります。


参考にしてみて下さい。

babylon.serach が Firefox の新規タブとして表示されてしまう場合は

こんにちは。
私の備忘録として、babylon.search を表示させなくする方法を書いておこうと思います。

タブブラウザ(InternetExplorer や Firefox など) を使用している方の中には、
新規のタブを開いたときに babylon.search の画面が開かれてしまい、困っている方が
いらっしゃると思います。

babylon.search の画面↓↓




この babylon.seach という検索エンジンのほかに、babylon toolbar(バビロンツールバー)
なども見たことあるかもしれませんね。


そもそも babylon て何ぞや?


Babylon(バビロン、http://www.babylon.com/)は中東イスラエルの
翻訳ソフト開発会社です。
Babylon が提供する Babylon Toolbar(バビロンツールバー)は、
Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome に対応した
ブラウザツールバーです。

この Babylon Toolbar 、自分ではインストールした記憶がないのに、
いつのまにか勝手にインストールされてて、ブラウザの上部に表示されていたり・・・
ブラウザで新規タブを開くと、空白ページではなく Babylon.search が表示されたりと
いつの間にかパソコンに入り込んでいるソフトとして、メチャクチャ評判が悪いです(笑)


パソコンに勝手にインストールされるパターンとしては、主に以下の2種類があるようです。

・海外製のフリーソフトなどをインストールする際、
同時インストールされるソフト(Babylon含む)を誤ってインストールしてしまった。

・海外製のフリーソフトなどをインストールする際、
同時インストールされるソフト(Babylon含む)を拒否したはずなのに、
いつのまにかインストールされていた(←稀にあるそうです)


海外製のフリーソフトには便利なものが多いため、これらを使用してみようと
インストールすると、いつのまにかパソコンに BabylonToolbar が入っていた、
なんてことが起きたりします。

とてつもなく目障りなだけで、パソコンに対して悪影響を及ぼすわけではないため、
ウィルスチェックなどの検査対象から外れてしまうことも、babylon の評判を
一層下げていると言えます。


ホント、ふざけてますよね^^;



さて、勝手にパソコンに入り込んだ Babylon ですが、実は完全に取り除くことは
パソコン初心者の方にはほぼ不可能と言えます。
それこそ、パソコンを再セットアップするくらいの勢いでないと、一度入り込んだコイツは
消えてくれません。


そこで、とりあえず視界から Babylon 関連のものを消す方法について、
私が実践した応急処置を書いていきます。Firefox 限定ですが。

■babylon 関連のアドオンを削除する方法
ブラウザの「アドオンマネージャ」を開いて、左メニューの「拡張機能」をクリックし
「Babylon *.*.*」というような項目があったらすべて削除して下さい。
そのあと、Firefox を再起動させます。




■babylonToolbar を削除する方法
ウィンドウ右上の検索ボックスのアイコン→[検索バーの管理…]で、
「Search the web (Babylon)」というような項目があったら削除


■Firefox の新規タブを babylon からデフォルト(空白)へ戻す方法
FirefoxのURL入力欄に「about:config」と入力し、Enter




下図のような画面になったら、「画面の細心の注意を払って使用する」をクリック。




設定の一覧が表示されるので、「browser.newtab.url」の項目を見つけて下さい。
(Ctrl + F でキーワード検索すると早いです。)




「browser.newtab.url」 を見つけたら、その項目の右側に
http://search.babylon.com/ ~ と記載があると思うので、そこをクリック。



出てきた入力欄に、「about:blank」を入力すれば、新規タブが空白ページで
開くようになります。
なお、新規タブを指定のURLで開きたい場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。
Firefox で新しいタブを開いたときに表示されるページを指定する方法



以上で、少なくとも視界から babylon の文字は消えると思います。
これだけで、精神的な負荷が軽減されるのではないでしょうか?(笑)

Firefox ユーザで、babylon に悩まされている方は、参考にしてみて下さい。

Firefox で新しいタブを開いたときに表示されるページを指定する方法

お久しぶりです。

今回は私自身の備忘録として、
「Firefox の新しいタブを開いた際に表示されるページを指定する方法」
について書いておこうと思います。


ウェブブラウザとして Firefox を使用している方は多いと思います。
タブごとに別々のサイトを表示しておくことができるタブブラウザであるため、
ネットサーフィンするのにはピッタリのブラウザですね。
色々調べものをする際であっても、複数のブラウザを起動する必要がないため
パソコンが重くなることも防ぐことができます。

Firefox のダウンロードはこちら(無料です)


さて、この Firefox ですが、新しいタブを開くと、下図のような空白のページが
表示されます。




新しいページが空白ページであることによるデメリットなどは
特にないとは思いますが、新規にタブを開くたびに 自分がいつも使うページを
表示し直したりするのは面倒ですよね。
(たとえば、Google 検索エンジンをよく使用する人は、新規タブを開いた後に
お気に入りなどから Google のページを選択するという アクションが必要になります)

こういった場合に、 Firefox に 「NewTabURL」というアドオンをインストールすると、
新規タブを開くたびに空白ページが表示されるという煩わしさを回避することが
できます。

「NewTabURL」は、Firefoxで新しいタブを開いた際、そのタブのページを、

・空白のページ
・ホームに指定しているページ
・現在開いているページ
・指定したURLのページ

の中から選んで開くことができるというアドオン
です。

以下のページからダウンロードできます。

NewTabURL(Add-ons for Firefox)


上のページを開くと、下図のようなページになりますので、「Firefox へ追加」ボタンをクリックします。



信頼できる作者のアドオン以外はインストールしないで!という注意が出ますが、
「今すぐインストール」をクリックして下さい。
(このアドオンの作者が信用できない方は、インストールしないで下さい)




インストールが終わるまでしばらく待ち、インストール完了後に Firefox を
再起動してください。

Firefox の再起動が完了したら、タスクバーから 「ツール」を選択し、
その中の 「アドオン」 をクリック。




下図のように、Firefox にインストールされているアドオンの一覧が表示されます。
NewTabURL の項目を選択し、「設定」ボタンをクリックして下さい。




NewTabURL の設定画面が表示されます。

空白ページ にチェックを入れると、新規タブのページは空白ページ(Firefox のデフォルト)になります。
ホームページにチェックを入れると、Firefox を起動したときに表示されるページ が
新規タブでも表示されます。
現在のページにチェックを入れると、新規タブを開く前に閲覧していたページが
新規タブでも表示されます。
URL欄にチェックを入れて横にある空欄に URL を入力すると、新規タブを開いたときに、
URL 欄のページが開かれます。




私はよく Google の検索エンジンを使用するため、新規のタブは Google のホームページが
開かれるように設定しています。
(URL 欄に https://www.google.co.jp/ ……います)

たとえば、よく Youtube などの動画サイトを閲覧するという方は、URL 欄に Youtube の URL を
入力しておくなどが良いかもしれませんね。新規タブを開くたびに、Youtube の画面が表示されます。

このアドオンを入れることで、ネットサーフィンが今までよりもサクサク進むようになると思います。
ぜひ使ってみて下さい!

パソコン初心者が取り組むべき教材はコレ!

前回の更新から開いてしまいましたね^^;

パソコン初心者さんが取り組むべきネットビジネスについて、
オススメの教材やメリットなどをまとめたページを作成していました。

初心者が最初に取り組むべき

・ブログ量産アフィリエイト
・せどり
・輸入ビジネス

におけるオススメの教材と、その教材をマスターした後の展開方法を
書いています(まだ全体は完成していませんが)。

そのページがコチラ
まったくの0から月収50万への道のり


ネットビジネスで副収入を得たいけれども、一体何から始めりゃいいのよ?
っていう方は、このページをまずは読んでみて下さい。

絶対的なものではありませんが、ネットビジネスで稼げるようになる
王道パターンを示してあります。

王道パターンで今更稼げるの?って思われるかもしれませんが、
後発組で稼げるようになっている人は、ほぼ全員が王道パターンを実践しています。
一部の独創的なアイディアを考え出せる天才を除いては。

なので、自分が天才だと思っている方以外は、王道パターンをなぞった方が
賢明です。
自分で闇雲に歩き始めるよりは、よっぽど稼げる可能性が上がりますよ。

無駄な教材を買わなくて済みますし、なにしろ教材コレクターになる可能性も
グンと減りますからね。

初心者が最初にやるべきネットビジネスとは?

一口にネットビジネスといっても、結構種類があります。

輸入転売ビジネス、せどり、ヤフオク、アドセンス、
そしてアフィリエイト・・・

さらに、それぞれも細かく分類していくと色々あります。
アフィリエイトだったらサイトアフィリやメルマガアフィリなど、
せどりだったらゲームせどり、電脳せどりなど・・・

一つ一つ紹介していると大変な記事量になってしまうので
ここでは割愛します。
気になるものがあれば、Googleで調べてみて下さい。



さて、いろんな種類のネットビジネスがあるけれど、
初心者が取り組むべきなのは結局どれなのさ?
ということについて、今回は書いてみようと思います。
(ここで言う初心者とは、パソコン初心者さんのことです。)


結論から言えば、初心者さんが参入すべきなのは、
ブログ量産アフィリエイト、せどり、輸入転売ビジネスです。


これらのビジネスは以下の特徴を持っています。

・単純な作業がほとんど
 シッカリしたマニュアルに従ってやっていけば、例えパソコンの
 初心者さんであっても、比較的簡単に報酬に結びつけることが
 可能です。

・作業開始から報酬発生までの時間が短い
 稼げる金額はともかく、報酬画面に0以外の数字が並ぶことは
 とても嬉しいことです。
 これらのビジネスでは、作業開始から数日で報酬が発生することも
 多々あります。
 一方、情報商材アフィリエイトなどでは、最初の報酬獲得までに
 数ヶ月かかってしまうこともあります。

・後の展開に繋げやすい
 報酬が発生しやすいということは、あなたの実績が作りやすいということです。
 自分が実際に稼ぐことのできた教材を、今度は情報商材アフィリエイト
 してみるといいでしょう。
 紹介する際の記事に信憑性が出てきて、読者さんに信頼してもらいやすく
 なります。

・パソコンの基本的な使い方や用語を覚えられる
 ネットビジネスというだけあって、パソコンやインターネットについての
 知識がないと、報酬を上げていくことは難しいです。 
 つまり、最低限の勉強は必要になるということです。 
 せどりやブログ量産アフィリエイトは、この最低限のスキルや知識を
 身に付けるのにもピッタリです。


ネットビジネスに参入する方は非常に多くなってきていますが、
最初に選ぶビジネスが間違っていたために、モチベーションが続かなくなり
やめてしまう人も多いです。

上記の特徴を持っているネットビジネス以外には、最初は参入を
避けるようにしたほうがいいでしょう。

報酬画面を何度見ても0しか並んでいない・・・
そんなだと、さすがにヤル気も減退していきますよね^^;



いずれの場合でも、最初から月収数百万円の報酬を望むのは
ムリですが、月に10万円位のお小遣いなら、比較的簡単に得ることが
できます。
パソコン初心者の主婦やサラリーマンであっても。


ネットビジネスを始めたくてウズウズしているが、どれから
始めたらいいかサッパリわからん!という方は、
せどりやブログ量産アフィリエイト、輸入転売ビジネスなどから
始めてみてはいかがでしょうか?



次回からは、どんな教材を実際に選んでいけばいいのかを
書いていこうと考えています。

購入者特典追加のお知らせ

昔私が稼げていなかった頃の、色々なアフィリエイターさんに
突撃スカイプした時の音声が出てきたので、それを購入者特典として
付けることにしました。

だいぽんさんや椿さんなど、名立たるアフィリエイターさんに、
アフィリエイトの基本的な部分から、今すぐ使えるノウハウまで、
色々聞いちゃっています。

初心者~中級者のアフィリエイターさんには参考になると思いますよ^^


今はまだ、アンリミテッドアフィリエイトのレビューページにしか
表示させていませんが、後々は色々な商材に付ける予定なので、
しばらくお待ち下さい。

また、過去に私から教材を購入して下さった方にも
お渡ししますので、ご連絡下さい。


追加した購入者特典音声の詳しい内容は、
アンリミテッドアフィリエイトレビューの購入者特典欄を
御覧ください。

Unlimited・Affiliate(アンリミテッド・アフィリエイト)のレビュー


今日はこのお知らせのみです。
ありがとうございました。


連続の記事投稿は悪影響を及ぼすか?

前回の記事繋がりで、今回は記事投稿の間隔について
SEOの視点から見てみます。



結論から言えば、
1日に何記事も投稿しても、スパム判定を受けることはありません。



私が以前やっていたブログ量産の物販アフィリエイトの
ノウハウでは、とにかく短文の記事を量産して
たくさんの無料ブログに投稿しまくっていました。
このノウハウです。)


2,3行程度の記事なので、仕事が終わってからもサクサクと
作業を進めていけるし、なによりも報酬発生までの期間が短いノウハウでした。
(今でもたまにやっています。)

そのノウハウのキモとなるのが、
1記事=1キャッシュポイント
という概念です。

つまり、記事をブログに投稿すればするほどお金になるという考え方ですね。


無料ブログを開設し、すぐに10~20個の記事を入れ、アクセス解析を凝視。
アクセスが来るようなら、さらに記事をガッツンガッツン突っ込み、ブログを
強化するし、アクセスが来ないなら放置する・・・ みたいな戦略をとっていました。

多い日だと、アクセスの多く来ているブログ1つにつき、100記事位を
作成・投稿する なんてこともやっていました。



ここで、SEOの勉強をしている方の中には、
「1日にそんなにたくさんの記事を投稿していたら、スパム判定を
受けてしまうのでは?」
と心配する方もいらっしゃると思います。

確かに、2,3行程度の記事を1日に100記事も投稿している人間は、
普通ではないと考えられても不思議ではありませんよね。



しかし実際には、1日のうちに大量の記事を投稿しまくっても、
スパム判定を受けたことは一度もありません。


それどころか、記事の大半は検索結果で上位表示され、
記事に貼ってあったアフィリエイトリンクからも商品が
バシバシと売れて行きました。

インデックスも早く、記事投稿した次の日には、既に検索結果上位に
君臨している記事もありました。



短い記事を短時間のうちに大量に投稿してもスパム判定を受けないのは
なぜなのか?


これは、検索エンジンの考える優良なサイトやブログの条件に、
「更新頻度の高さ」があるからだと考えられます。

1日にドッカンドッカン記事更新しまくろうが、とにかくたくさんの
コンテンツを提供しているブログというのは、
検索エンジンから見れば、読者のためになるサイトとして
映るのでしょう。

少なくとも、更新頻度が数週間に一回とか、数ヶ月に一回とかの
ブログよりも重宝されているのは確かです。


また、1日に1記事の更新であっても、2ヶ月間毎日更新したブログも、
検索結果の上位に表示されることは多くありました。


つまり、1日に何度更新しようがスパムを受けることはなく、むしろ、
更新頻度が高いブログはSEO上とても強いということがわかりますね。



ビクトリーキャッシュを購入された方で、一日の更新頻度を抑えている方が
いらっしゃるかと思いますが、ハッキリ言って無駄な心配ですよ。

ガッツンガッツン記事を放り込んで、サクッと強いブログを作っちゃって下さい。


そうすれば、多少ブログを放置していても報酬が上がり続ける、
言わば自動販売機のような資産を持つことになり、不労所得へと近づくことが
できますからね。


同じ内容のコピー記事はなぜダメなのか?

今回は、同じ文章の記事を投稿することの弊害について
説明していきます。



情報商材アフィリエイトや物販アフィリエイトでも、
中心になってくるのはやはり記事作成です。

読者を惹きつけ、その人の財布の紐を緩ませることができれる文章を
書ける人は、情報・物販関係なしに稼ぐことができるでしょう。


しかし、読者さんを惹きつける文章というのは、そうそう簡単に
書けるようになるものではありませんよね。

上質な文章をたくさん読んだり、コピーライティングを勉強したりすることで、
誰でも「人を惹きつける文章」「物を売ることが出来る文章」を
書けるようにはなりますが、一朝一夕でできることではないので
敬遠してしまう人は多いです。
(ぶっちゃけコレを避けているようでは、いつまでたっても稼げるようには
なりませんが・・・)



記事が書けない><;
となった時に、外注さんを雇ったりするのはまだいいのですが、
中には、他のアフィリエイターのブログやサイトの記事を丸パクリする人がいます。

ネットサーフィンで見つけた「人を惹きつける文章」を、自分のブログ記事として
投稿するわけですね。



実はこれ、著作権の問題はもちろんですが、SEO対策の面から見ても
非常にマズイことになります。

というのも、
検索エンジンは基本的に、他の記事の文章を一定の割合以上含む記事を
インデックスしない
からです。

どれほどの割合で記事が被っていたらアウトなのか?ということは
実験していないのでわかりませんが、少なくとも
丸パクリの記事を投稿しまくっても意味が無いことは確かです。



私は以前、2,3行程度の簡単な記事を無料ブログに投稿しまくる
という方法で、物販アフィリエイトをしていました。
(→コチラのノウハウです)

そのノウハウでは、内容はともかく大量の記事を用意する必要が
あったので、文章を考える私としてはそこそこ面倒な作業でした。
(慣れれば鼻歌交じりでできるようになりましたが)

そこで私は、いくつか作成した2,3行程のブログ記事を、
何回も使いまわすという暴挙に出たんですね^^;

これなら全く疲れずに、ブログの記事数は増えていくぜ!!みたいな。



するとなんということでしょう。



バシバシと大量に投稿したはずの記事が、ほとんど上位表示されないじゃ
ありませんかΣ( ̄□ ̄;)!?


結局、30記事位投稿したのに、上位表示されているのは1記事だけ
という悲しすぎる結果になったのです。


以前の私の記事をご覧になっている方ならピンと来るかもしれませんが、
記事をコピーして多数の記事として使いまわすというのは、
著しく読者の利便性を欠くものなので、結果として検索エンジンに嫌われます。


検索エンジンが好むのは、とにかく読者や訪問者の役に立つサイト。

ペラペラの文章が、腐るほどコピペされているようなブログには、
見向きもしないわけです。


これは勿論、サイトの量産にも当てはまります。

ブログよりも記事の作成が大変なサイト作成ですが、
同じ文章を持ったサイトが乱立するのは、検索エンジンの
望むところではありません。
バッサリとインデックスから削除される可能性があります。


さらにさらに、無料ブログで記事のコピペをしまくっていると、
アカウント削除をされてしまった!という人の話も聞いたことがあります。

無料ブログを運営している側からすると、検索エンジンに嫌われるような記事を
量産しているアカウントは、削除したくなるのは当然でしょう。



SEO対策で重要な内部コンテンツの充実ですが、他人の記事やコンテンツを
コピペするのではなく、少し自分流の文章に変えてみるなど、
必ず一手間を加えましょうね。

楽することだけを考えていると、取り返しのつかないことにも
なりかねませんからね。



応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

大量の発リンクを貼った記事の末路

前回の更新から、かなり時間が経過してしまいました。


前回の記事では、発リンクを貼りまくった記事は
検索エンジンにインデックスされにくいという趣旨のことを
書きました。

インデックスされない!?|発リンクの貼り過ぎに注意



実はあれから調べたり実験したりしてみたのですが、
発リンクをペタペタと貼りまくっているサイトは、
仮にインデックスされても上位表示はされにくい

ということがわかってきました。


まあ、SEOに多少詳しい方なら知っていることかもしれませんが、
私が実験して確かめたので、身をもって証明したことになりますね。


インデックスされるのが非常に早く、上位表示もされやすいという
特性を持つ無料ブログですが、
ガチガチに発リンクを貼りまくった記事を大量に更新してみたところ、
見事に上位表示されませんでした^^;

試しにインデックスされているかどうかを調べてみたら、
一応検索エンジンに登録はされている・・・


記事の内容がほぼ同じで、発リンクを貼っていない記事は
上位表示されていたので、上位表示されない原因は
記事内の発リンク数で間違い無いでしょう。

頭をひねって頑張って書いた記事でも、リンクの数によっては
検索エンジンに嫌われて、上位表示されないかもしれません。

そうなってしまっては、集客もクソもありませんよね。


物販アフィリエイト、特に記事やサイトの量産をしている方は
くれぐれも気をつけてくださいね。



前回の記事の補足ということで、短いですが今回はコレで終わりです。
ありがとうございました。



応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

インデックスされない!?|発リンクの貼り過ぎに注意

今回は、せっかく書いた記事が検索エンジンに
認識してもらえなくなるのを防ぐテクニックについて
書こうと思います。



・・・まあ、テクニックというわけでもないですが、
ブログやサイトでアフィリエイトをする際、記事内に
発リンクを張りすぎないようにしましょう。



発リンクというのは、簡単にいえば被リンクの逆。
こちらから他のサイトやブログにリンクを貼ることを言います。

自分のメインアフィリエイトサイトへの誘導リンクや、
インフォトップや楽天などのアフィリエイトリンクも、
発リンクに含まれます。


では、なんで発リンクが多すぎる記事はインデックス
されにくいと言えるのか?について説明していきます。


発リンクが多い記事というのは、必然的に訪問者さんに
とっては見にくい記事になりますよね。

少し想像してみてください。
リンクの青い文字だらけの文章を(笑)

こんなの↓↓↓
コレはオススメです。あとコレアレも。
このオススメ商品の良いところはここでも書いてます。」


絶対に読みたくはないですよね^^;



読者や訪問者の役に立たない記事は、SEO的に弱くなって
しまうというのは以前にも書きましたが、発リンクだらけの文章も
これに当てはまります。

検索エンジンは、文章内に発リンクが異常に多い記事を避ける
傾向にあります。



私は以前物販アフィリエイトを行なっていた時に、
数行程度の商品紹介と、その商品に関連する商品のアフィリリンクを
大量にペタペタと貼った記事を投稿していたことがありました。

この数行程度の軽い記事を100個位用意して、
いくつもの無料ブログにバシバシ投稿していったんですね。


しかし


いつまでたっても記事がインデックスされなかったんですよ(´・ω・`;)


無料ブログというのは、通常のサイトよりも
記事がインデックスされやすい特徴を持っています。
が、投稿した100個の記事は、待てども待てどもインデックスされる気配がゼロ。

もう嫌になっちゃいましたね。


もしかしてリンクを張りすぎたのかな?
と考えて、記事内のリンクを削除して投稿しなおしたところ、
あら不思議! 次の日にはインデックスされていました。


この経験からもわかるように、記事内の発リンク、
特にアフィリエイトリンクが多すぎる場合、検索エンジンによる
インデックスがされない、もしくは大幅に遅れる可能性が高いです。

もちろん、それ以外の要因が絡んでいる場合も
多々ありますが。


SEOを施したブログを用意していても、記事がインデックスされなきゃ
本末転倒だからね。
儲けたい心は抑えて、発リンクの数は常識の範囲内で
設定しましょう。



あ、ちなみに、自分のサイトやブログがインデックスされているかを
調べる方法なんですが、
Google検索欄に「site:サイトのURL」を入力
するとわかりますよ^^


応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ TOP » リョウツ