PPCアフィリエイト 広告の出稿と管理・検証 | ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ

PPCアフィリエイト 広告の出稿と管理・検証

今現在、Googleアドワーズでのアフィリエイトは
基本的にできないと考えたほうがいいです。

裏技的なノウハウで広告を出すことも出来ますが、
アフィリエイト広告のキーワード単価が上がってきていますので。


なので、今後はYahoo!リスティングへ広告を出すことを
考えます。


作成したランディングページと選択したキーワードの
広告としての登録方法は、以下のページで動画解説
されています。

オーバーチュア公式ランニングポータル

動画の流れに沿って登録を行っていけば、数時間後には
広告が出稿できていると思います。
(たまに、広告に審査がはいることがあります。その時は、
広告登録から出稿までの時間が少しかかります)

広告が無事出稿できたら、その広告が軌道に乗るまでに
キチンと管理と検証を行いましょう。
これを怠ると赤字まっしぐらです^^;


広告の管理:キーワード編

さて、広告を出稿してからしばらく広告を動かしていると、
登録したキーワードの平均掲載順位などがわかってくると
思います。


自分の出した広告が何番目に表示されているかということは、
広告のクリック率に大きな影響を与えます。

基本的に検索結果の1ページ目に表示されていないと、
クリックされる回数は非常に少ないです。

1ページ目であっても、10位に表示されているものはクリック数が
少なくなりますし、1位に表示されているものは無駄クリックが
多くなる傾向にあります。


ですので、掲載順位は3~5位を狙うといいでしょう。
検索してきた人の目につきやすい位置です。


ちなみに、Yahoo!リスティングでの広告掲載順位は、
キーワードの入札単価 × 品質インデックス(1~5)
の大きさによって決まっています。
入札単価が高いほど、また品質インデックスが高いほど、
掲載順位は高くなります。


例えば、
入札単価30円 × 品質スコア5 の広告と
入札単価60円 × 品質スコア2 の広告では、
入札単価に倍の違いがあるにもかかわらず、上の広告の方が
掲載順位は高くなります。



やみくもにキーワード単価を釣り上げるのではなく、
広告品質の見直し・改善などをすることで利益率を
アップさせることが望ましいです。


広告の管理:広告品質編

キーワード単価は高いほどイイとは限りませんが、
広告品質は高いほどイイです。


広告品質が高いと、低いキーワード単価であっても
広告を上位に表示させることができますし、クリック率が
上がることで、さらに広告品質が上がることになります。


逆に、クリック率の悪いキーワードを使い続けたり、
クリック率の悪い広告文を使い続けたりすると、広告全体の
クリック率が低下して広告品質の低下を招きます。

ですので、広告品質が高い値で安定するまでは、
キーワードや広告文の見直しは積極的に行って下さい。

いくつも広告文を作成し、比較テストを行なうことで、
クリック率のいい広告だけを残していけます。


広告の管理:全体の利益管理

           広告費 > 売上

となっている広告は、キーワード単価の見直し、広告文の見直し、
広告品質の改善などが必要です。

場合によっては、広告の出稿を停止することも必要になります。

これらの作業を怠ると、赤字がどんどん膨らんでしまいます。


また、
           売上 > 広告費

となっている場合でも、さらなる検証を続けることで利益率を
向上させることができるかもしれません。

利益が高い水準で安定するまでは、検証を繰り返して下さい。


<<前へ  PPCアフィリエイトとは

ブログ・メルマガ・物販アフィリエイトで巨大資産を形成するブログ TOP » PPCアフィリエイト 広告の出稿と管理・検証